タイガーアシスト

脱サラした40歳女性がひとり便利屋業に奮闘しながら成長していくブログ

仕事がない日のお茶濁し85

新シリーズ!🐯もしも私が〇〇だったら…🐯

その① 都知事選立候補者

もしも私タイガー小林が都知事選に立候補したら、下記のような都政を実現します!

 

『相互アシストする社会を!』タイガーアシス党・党首タイガー小林

NHKではなく、セルライトをぶっ壊す!

《政党マニフェスト

●『やった税』の導入

→『やったぜぃ!』とつい喜びの声を上げてしまうような良い出来事があった都民から、幸せのおすそ分けとして税金を頂戴し、それらを用いてツイていない都民に活気を与えます。

 

●笑いの強化

→病は笑いで吹き飛ばす!都民が笑いに触れる機会を増やし、笑いの力で医療費の削減を実現します。都が発信する全通知に笑いを挿入、義務教育における笑いの授業の導入、都議会議員の1割以上にお笑い芸人の起用を推進します。

 

●都民による発電の推進

→各自治体に発電用自転車を設置したスポーツジムを建設、都民が運動を楽しみながら発電できるシステムを構築します。

 

●都議会での居眠りの取り締まり強化

→激論が交わされるべき都議会で居眠りをするなど言語道断です。監視委員会を設置し、居眠りを始めた議員に対し、頬杖をついた腕を引っ張る、耳元で『おはよーございます』と桑マン風に囁く、まぶたに油性ペンで目を書く、などの対策を徹底します。

 

改めて、口ではなんだって言えますよね…。有言実行を目指す政治家の皆様、本当にお疲れ様です!

明日もお楽しみに🐯🍖✨